MENU

都会の雪景 「中島公園」|Tマークシティ通信|インフォメーション|札幌すすきのご宿泊【公式】Tマークシティホテル札幌Blog

都会の雪景 「中島公園」

日本5大都市の1つである札幌に、こんなに美しい景色があるのはご存知ですか?

ホテルから雪道でも徒歩10分ほどに位置する中島公園は、冬の季節になると、辺り一面が寒さを忘れるほどの美しい白銀に覆われます。

活気のある夏とは一味違う、落ち着いた雰囲気に包まれると、日頃の疲れも消え去ってしまいそうです。

 

今回は、そんな中島公園の冬の楽しみ方を紹介します。

 

まずは、中島公園名物の「歩くスキー」

スキー初心者も気軽に楽しめる歩くスキーは冬中いつでも利用できます!

お子様から大人まで、年齢を問わず楽しめるのがポイントです。

 

いきなりスキー場で滑るのはも難しいと思ったことはございませんか?

そういう方はまず、雪とスキーに慣れることが大事!歩くスキーは通常のスキーとは違いかかとが固定されていないので、バランスもとりやすく歩きやすいのです。公園内にある一周1㎞の平坦な初心者向けコースで歩くスキーを練習してみるのはいかがでしょうか?

 

さらに、1月上旬~3月上旬は中島体育センター(10時~16時)でスキー装備の無料貸出を行っています。

注:積雪や大会等の影響で利用出来ない日もあります。

 

 

次は、冬の夜に輝く「ゆきあかりin中島公園」

ゆきあかりin中島公園はスノーキャンドルの優しい灯りが園内を彩るキャンドルイルミネーションです。夕やみが迫ると、穏やかな灯りが雪景色をほんのりオレンジ色に染めます。公園内のいたるところにスノーキャンドルが置かれ、ミニ滑り台やかまくら、雪遊び広場なども併設されているので、恋人とのデートはもちろん家族連れで楽しむことも出来ます。

 

こちらのイベントは2月上旬16:30~20:00、雪まつり期間に開催されます。

 

札幌の冬をより多彩に彩る中島公園のひと時を、ぜひお楽しみください。

 

2017.12.05

ページトップに戻る

Tマークシティホテル

HIDE